雅峰生の手紙

私が妻や友人に宛てて書いた郵便から

手紙の過去分は順次当サイトから削除して『断章』としてまとめ、
『小説家になろう』に掲載後、 Kindle で電子書籍化しています

5427

実は、私はあのチロルチョコレートが好きなのです。あの正方形が三つ横に並んでくっ付いているのが。あれは私の子供の頃から売っていました。安かったので、子供の頃いつもお世話になっていました。大人になってからも、懐かしいのと実際安いので負担にならず、見付けたら買っています。昔、中のヌガーを噛んで口を開けた瞬間に歯が抜けた事がありますから、老いてきた現在に於いても同様の注意が必要ですが。
子供の頃の想い出の品が、今も現役。嬉しいですし、聊(いささ)か妙な表現ですが心強い気がします。ずっと駄菓子屋の店頭に在って欲しいです。曾(かつ)て在ったものが失われて行くばかりですから。